理事長 あいさつ

まだ制度がない頃、小さなデイサービスを立ち上げてからおよそ30年、この地域に必要と考える在宅介護サービスを継続して提供させていただきました。

これまでご愛顧くださったお客様、お力を貸してくださった皆様に心より御礼申し上げます。

今、世界が大きな変化の時代を迎えています。私たちのサービスを求めるお客様も、以前の家庭単位での要望から、個人の要望へと形を変えてきています。それぞれが、今までの価値観、考え方から自由になり、個々に生き方を選ぶ時代になったのだと感じます。開業当時から「お客様」としてもてなし、仕事をさせていただき「ありがとうございます」と感謝してきた私たちが、本領を発揮できる時代です。

前理事長である母の掲げた「愛 尊重」の理念に加え、私からは「健康で幸せに生きる」をテーマとして掲げさせていただきます。私たちは本来、それぞれが独自の幸せを追求する存在です。周囲に合わせて嘘の人生を歩むことはもうしたくありません。多様な考え、働き方の人々が集まっていながら、お互いを認め尊重しあって、全体として調和する世界を目指します。

私たちの仕事は、お客様の人生に触れる仕事です。個々のお客様は、私たちが簡単には量れない人生を歩んだ方々です。そんな方々が人生の終盤に、いたわりを求めて私たちのお客様として集まってくれています。仕事の効率を求めるのではなく、愛を持って尊重し、一人ひとりが違った幸せを実現し、健康に生きるためのお手伝いをさせていただきます。職員にとっては、ここで出会う方々に、ていねいに向き合うことで影響しあい、ともに喜びながら自身の心が、生き方が磨かれる成長、進化の場とします。

あふれる感情、あふれる表情

自分で考える、自分を表現する、新たに創造する

人間として生まれた喜びを存分に味わう

 

阿育会の概要

平成8年に香取市佐原にある医療法人社団東方会院長が介護保険がスタートする前より、近隣で家に閉じこもりがちになり外出する事がなくなったお年寄を誘い、みんなで日中を過ごす“ふだらく”を開設する。翌年に暮らせる施設“あんじん”を開設。

その後介護保険事業が平成12年に始まると、医療法人の介護保険事業所としてふだらくをデイケア、あんじんをグループホームとして運営。平成14年7月に同法人が社会福祉法人阿育会を設立。デイサービスセンターじゅらく、グループホームじゅらくの運営を始める。平成20年1月に、東方会グループ会社である有限会社蓬莱総業が、「小規模多機能型居宅介護施設 ほうらい佐原寮」を開設。その後、各法人にて事業を運営するが、平成30年4月東方会にて運営する「ふだらく」「あんじん」を阿育会へ移管。翌令和元年8月蓬莱総業で運営していた「ほうらい佐原寮」を阿育会へ移管し、阿育会として5事業所の運営をするに至っており、社会福祉法人として地域の福祉事業に専心しております。

〒287-0005 千葉県香取市佐原ホ323-2
デイサービス TEL 0478-52-0231
グループホーム TEL 0478-52-0232
FAX 0478-52・0233